カラーコーディネーターを学ぶ方法

カラーコーディネーターとは、必ずしも試験を受験しなくても誰でもカラーコーディネータの名を名乗れます。


では受験者はどうして試験を受けようと考えたのでしょうか。

人によって理由は色々ですがカラーの道を極めたい人や勿論、将来好きな仕事に就く為に受験された方もいます。

他にも同じカラーコーディネータの名前を名乗ってみても受験に合格した人と、受験してない人とでは、知識の豊富さが違う事が多いです。

勿論、受験していなくても知識が豊富な人も沢山います。
これからカラーを学ぶ人の為に、カラーコーディネータの講師を夢見ている人も、受験した方がいいかもしれませんね。


また受験するにしても勉強法も色々あります。1つ目は専門学校で学ぶ勉強法。

最近カラーを学べる専門学校が増えてきました。
専門学校は、カラーを知り尽した講師達が直接教えてくれるので1番お勧めの勉強法です。

しかし、仕事をしている人や子供を持っている主婦など、学校に行く時間が無い人も沢山います。

もちろん自宅で勉強をする事も出来ます。通信講座やテキストを購入して勉強する事が出来ます。
現在はカラーを扱っている通信講座が沢山あります。値段は殆どの講座が4〜5万前後です。

少し高いと感じた人には、テキストを購入して勉強する方法もあります。

現在では、カラーコーディネーターを詳しく書いているテキストが増えていますので、幾つかの中から自分に合うテキストを、購入して下さいね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10140653