色彩検定のテキスト

カラーコーディネーターを目指す勉強が出来る試験には、カラーコーディネーター検定と色彩検定の2種類があります。

今回は、色彩検定の時にお勉強出来る検定テキストを紹介します。

1番のお勧めは、色彩検定を行っているATF認定するテキストです。
検定テキストには、試験に出てくる要点をカラーで説明しているので判りやすいです。

しかし2008年の冬季からはテストの内容が変更になるそうです。

2008年の冬季に受験する場合は、2008年に発売される改訂版のテキストを購入する事をお勧めします。

問題集も過去の問題を解けるので、事前に試験問題を体験する事が出来るのです。
また、テキストを購入する場合には、配色カードも忘れずに購入してくださいね。
http://www.aft-kikaku.co.jp/doc/lineup.html


「「色彩検定」3級問題―いもづる式でスラスラとける!」は、他の色彩検定の参考書とは全く異なると言われています。

テキストを見た印象だと、テスト本番の時に備えた覚え方なども描かれているので面白いです。

他にも本の名前の通り「いもずる式」で暗記がしやすく、検定に合格できたと言う人も沢山いるそうです。
値段も格安で2000円代なので、通信教育をしている方も合わせて購入しておくともっとわかり易いそうですよ。

アマゾンだと中身も少し見られるので1度確認してみるといいですよ。
http://www.amazon.co.jp/


しかし、人によっては合うテキストが違う場合もあります。自分の勉強し易いテキストを購入してくださいね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10140652