カラーコーディネーターの仕事とは・・・。

カラーコーディネーターとは、色のスペシャリストと言っても過言ではないと思います。

色は人間の心理を作用する物の1つだと言われています。

例えば気分が暗い時に、緑などの景色を見ると気分がすがすがしくなったり、青を見ると落ち着いたりしませんか。

他にもピンクを見たらウキウキするような素敵な気分になったりします。
色を感じる気持ちは人それぞれだと思いますが、皆さんも色を見て何か感じる事があると思います。

カラーコーディネーターは、色の関係する世界で様々な形で活躍している人達の事です。

それでは、カラーコーディネーターのお仕事を少し紹介しましょう。

まずインテリアコーディネーターのお仕事を見てみましょう。
インテリアコーディネーターとは、お客様の要望に沿って家やお店・オフィスなどで使う家具や壁紙などのアドバイスを行うお仕事です。


現在はインテリアコーディネーターが活躍してお洒落なお店が多く出来ています。
それではどういう風にカラーが使われているのでしょうか。

例えばお客様が落ち着いた雰囲気のお店にしたいと要望があるなら、青や黒など落ち着いた色を使った部屋作りをコーディネートしてくれます。

また商品パッケージデザインのお仕事もあります。皆さんはどのような基準で商品を手にとりますか。

使い勝手や入っている食品は、良く見なければ判りませんね。

例えば食品のパッケージだと皆さんが美味しそうだと思う色彩をつかい食欲をそそったりします。

このように商品を際立たせて欲しくなるようなパッケージを作り出すお仕事です。

今回紹介したのは、2種類だけですが他にも色々の場所でカラーコーディネーターが多く活躍していますよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10140651