色彩環境

カラーコーディネーターのお仕事の1つに色彩環境と言うお仕事があります。

色彩環境と言う名前のお仕事を始めて聞いた人は多いと思います。しかしこの仕事は皆さんの間近でとても活躍しているお仕事です。

色彩環境のお仕事は、機能や設備などを揃えた部屋をより快適にする為に、色彩デザインやコーディネートをするお仕事です。


他にもお仕事は幅広く、概観の色彩デザインやコーディネート・公共に関わる建物のデザインなどもあります。
また色彩環境の講師をしたり、色彩環境についての指導やアドバイスなど色々な環境に関わっています。

この色彩環境は、カラーコーディネーターを勉強する試験でも関わってきます。

試験には、2種類あり東商のカラーコーディネート試験とAFTの色彩検定です。
どちらでも環境色彩を受験する事は出来ますが、環境色彩を専門的に受験したいなら東商のカラーコーディネーター検定試験の1級がお勧めです。

カラーコーディネーター1級試験は、3つの種類に分かれていて「ファッション色彩」・「商品色彩」・「環境色彩」から選択する事が出来ます。
その中の「環境色彩」は、先程紹介した建築・環境等や色彩環境などのお仕事の事が重に出題される認定試験です。

もちろん色彩検定を受験される場合にも専門的ではないですが、1級検定試験で出題されるようです。

どちらにしても1級検定を突然受検するのはとても難しいと思いますので、まずは3級や2級を受験してから受験してみてはいかがでしょうか。

色彩環境の仕事は、デザイナーなどのようにあまり目立たないかもしれませんが、私達が生活をするのに重要で素敵な仕事ですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10140650