試験当日の注意

カラーコーディネータ試験は、とても人気のある試験です。

そして多くの受験者が集う受験会場。多くの人が受験する試験ですのでマナーもきちんと守って受験してくださいね。


受験の際に持っていく物と言えば、受験票と筆記用具。他にも2級からは写真と身分証明書なども持ち物に加わります。
写真などは、前もって用意しておくといいかもしれませんね。

また受験する際に当然の事だとは思いますが携帯電話などの使用も禁止しています。
時計などの替わりに使用する事も禁止されているので検定の際には、腕時計を持参したほうがいいですね。

ほかにも注意点は色々ありますが、全て試験を受ける時には守らなくてはいけない当たり前のルールです。

例えば、自分は全部出来たからと言って試験中の退席は認められていないです。
不正行為とされせっかく頑張った試験も台無しになってしまう事もあります。
もしトイレなどどうしても一時的に退席したいなら試験官に聞いてから行くといいですね。

ルールを守らないとあなたが反省したてしても、今後受験出来ない可能性も出てきますよ。

また、試験をリラックスして行うのも大事ですが、他人に迷惑かけていないかちゃんと確認しましょうね。
引っ掛け問題などにも注意して落ち着いて試験を受験して下さい。

私の会場では無いのですが、他の試験会場などでは試験官の声が煩かった。
という声もあったのでそういった場合は、後から主催者側に連絡するといいですね。皆さんが合格出来る事を祈っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10140648