東商のカラーコーディネーター試験

現在、多くの人が受験しているカラーコーディネータ検定試験。
その検定を実施しているのが東京商工会議所、通称東商と言われているセンターです。

決してカラーコーディネーターを育成している事務所だと言う訳ではないようですが、一体どういった所何でしょうか。

まず東商が実施している検定は、カラーコーディネーターの検定試験以外にも多くあります。

皆さんが小学生の頃に受験した事があるかもしれないそろばん検定や、販売士検定など色々な検定を実施しています。

東京商工会議所は、会員との向上・発展を促して、公共性の極めて高い地域総合済団体として、活躍している団体です。

また福祉など日本貢献にとても活躍しているようです。


そして、この東京商工会議所が行っていたカラーコーディネータ検定は国家試験ではありません。

しかし、カラーコーディネーター試験を受験する事によって、専門的な物まで学習する事が可能なので多くの知識を得る事が出来ます。

また最近はこの認定試験の資格を重要としている会社も少なからずあるようで、面接の際に有利になる事もあるそうですよ。

資格を取ろうかと考えていた人は是非取得してみてはいかがでしょうか。

検定は、思った以上に難しいと言われていて1級だと合格率も低いです。

皆さんの力試しにもなりますし、試験を受験する事によって色の印象も変わってきますよ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10140644