カラーコーディネーターのお仕事

カラーコーディネーター試験までもう少しですね。あなたは何の為に試験を受験いますか。

カラーに因んだ仕事をしたい、趣味目的で受験したなど受験目的は色々だと思います。

カラーの勉強は大好きだけど、どのような仕事があるか判らない人も沢山います。

カラーコーディネーターの資格を、どのような仕事に利用出来るのかを簡単に紹介しましょう。
まずはカラーマーケティングのお仕事。色によって印象が変わるのは勉強している皆さんはすでにご存知ですね。

カラーマーケティングは、その企業のイメージカラーを始め、商品開発や広告などにマーケティング効果のある色を使ってスムーズに進むようにするお仕事です。

またカラーアナリストのお仕事は、1人1人に合う色の診断を行ってくれるお仕事です。

パーソナルカラー診断なども行って詳しく診断します。このお仕事はカラーコーディネーターのお仕事の1つとも言われていますよ。

そしてカラースクールの講師。名前の通りカラーの学校などに通っている生徒達に教科書を通して今まであなたが習った事を教えてあげる事です。

他にも通信教育などでは、質問に答えたり、採点をしてくれたりとカラーコーディネーターなどカラーを学ぶ人のサポートをしてくれる仕事です。

カラーセラピストのお仕事は、現在アロマセラピーや音楽セラピーが注目されているようにカラーセラピーも注目されているお仕事です。

色の心理的効果や波長などを利用して癒してくれるお仕事で、有名なのがオーラソーマやカラーパンクチャーなどがあります。

紹介したお仕事の他にも色々な場面でカラーコーディネーターさんも活躍しています。

きっとあなたに合った仕事を探せると思うので、試験を趣味目的だけでなくスキルとして目標を持って受験してみたらまた意欲がわくと思いますよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10140639

審査合格商品です。
Excerpt: 収益を最大限に上げる方法を詳細に記載したものです
Weblog: 究極の成功術
Tracked: 2008-03-28 07:09