パーソナルカラー

カラーコーディネーター試験を勉強する中でパーソナルカラーと言う言葉を耳にした事はありませんか。

きっとカラーコーディネーターの試験勉強を行っている人は必ず目にしたり、耳にしたりすると思います。
もしかしたらパーソナルカラーの勉強をしている人も居るかもしれませんね。

パーソナルカラーとは、1人1人が持っている色を分析し、その人に合ったカラーをコーディネートしていくお仕事です。

人は見た目ではないとよく言いますが、皆さんは初対面の人と合う時に、相手の印象を感じる時にまず何処でみますか。

なかなか思いつかない人も多いと思いますが、私たち人間は第一印象を、まず顔や仕種、服装などを見て決まると言われています。
しかも7秒〜8秒といった短時間ですぐ決まってしまうそうです。

その為にお客様に合ったカラーをコーディネートしていくパーソナルカラーリスト。

でもどうやって合った色を決めるのでしょうか。私たち自身のパーソナルカラーを決める場合には、身体の色にある色相や明度・彩度などを見ます。

例えば、色相。日本人は黒い髪に黒い瞳と言われていますが、同じ黒い瞳でも微妙に色が違っているそうです。
確かに周りの友達の目を見てみると、黒だけどよく見ると茶色がかっているなど目をしている友達など様々です。

その色相に加え明るさを見る明度や色味の強さを、見る彩度などを合わせて個人に合ったカラーをコーディネートしていくのです。

カラーコーディネーターの試験を、受験する時にも重要な問題なので必ず勉強して下さいね。

tag:パーソナルカラー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10140636