カラーコーディネーターの知識を家で活用

カラーコーディネーター試験の勉強をしていると、仕事だけではなく私達の生活にも色を活かして楽しい生活を送る事が出来ます。

それは、カラーオーディネターの仕事が殆ど私達の生活に関わるような仕事だからかもしれませんね。
ではどのように家庭で活用出来るのでしょう。

まずファッション。やはり皆さんも自分を美しく見せたり、旦那や子供の雰囲気も良くしたいと思う人も多いと思います。

そこで試験で習ったパーソナルカラーを使って個人、もしくは家族に合った色を診断します。
そしてそれぞれに合った色で上手くコーディネートしていけば、今までと違った感じが出せて友達などに評判になるかもしれません。

また家の模様替えなども、子供の部屋には勉強に集中出来る色を取り入れたり、赤ちゃんの部屋には安心して眠ってくれるような暖かい色を取り入れたりします。

素敵な雰囲気を作る為に電球の色を変えたりするのもいいかもしれませんね。

他にも食事などにもカラーを上手く使う事が出来ます。料理本でとても美味しそうに見える料理ありませんか。

味や匂いもしないのになぜ美味しそうに感じるのでしょう。それには色が関係していることがあります。
例えば子供は、ケチャップを好きな子が多いです。ケチャップは赤い色をしていますが赤は食欲をそそる色とも考えられています。

食が進まない子供にケチャップライスやミートソーススパゲティを作ってあげると美味しそうに食べてくれる時があります。

また、ファミレスなどの大人用のランチやお子様ランチも色とりどりで美味しそうなのが多いですね。

このようにカラーコーディネーター試験を受験すると、スキルアップや仕事を探す為だけでなく私達の生活に彩りをくれます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10140635